レディー

収益物件は運営が命|黒字続きにするノウハウを学ぼう

まずは頼れる会社探し

家と硬貨

毎月一定の収入が得られる収益物件。このような運営は大阪でも盛んに行われています。収益物件には大きく分けて三つに分類することができます。一つ目は住居系、二つ目は事務所系、三つ目はテナント系です。大阪で多いのは主に住居系でしょうか。値段が手頃で物件の数が多いことから投資に選ばれることが多いです。ここでいう住居系はマンションやアパートになります。一方事務所系は個人ではなく法人を相手に貸すため、安定した生活が長期間続くメリットがあります。もう一つのテナント系は飲食店やコンビニをいいますが、基本的に不動産のオーナー自身が第三者へ貸しながら運営をします。この場合に発生するデメリットは、空きが出ると次の入居者が見つかるまで時間がかかることです。三つの収益物件なら、住宅系が一番始めやすいと考えられるでしょう。もしも大阪で始めるのなら、収益物件の購入に協力的な業者を探すことを優先しなければいけません。そこでポイントに押さえておきたいのが取り扱い物件の数やローン設計におけるメリット、不動産業者の三つになります。これらを元に頼れる不動産業者を見つけることで失敗しない物件選びが可能です。

物件の充実度からいうと、やはりランキングトップにある大手不動産会社でしょうか。検索サイトに出てくる物件の数は合わせて4000件以上に及び、利回りや立地の良い好条件の収益物件が集結しています。さらに相場よりも安い低金利ローンで負担のない運営が可能となり、さらには35年ローンが組めるという最大の魅力を持っています。このことから、不動産投資初心者に向いていると断言できるでしょう。

リスクを考える

コイン

一括借り上げとは管理業者が管理業務を行なう方法になりますが、部屋を管理会社が借り上げる形になるため、オーナーは80%以上の賃料を手に入れることができます。リスクもありますので、それを踏まえた上で検討しましょう。

Read More

知識を取り入れる

講義

不動産投資セミナーでは、学ぶ事と知る事、発見ができる貴重な時間です。セミナーへ参加をしたことで投資により詳しくなるのは確かでしょう。これから始める上で知っておきたいことが山のように詰まっています。

Read More

留守中も収入が得られる

部屋

リロケーションとは、海外赴任や空き家を他の人に貸し出す新しい投資方法です。空室のまま放置をしている人は、この方法に注目しましょう。便利に活用することで収益が得られます。

Read More